教室をより良いものへ チャットボットで

チャットボット技術が進むにつれ、ほぼ思い浮かべるすべてのセクターに、多くの使用事例が登場しています。最近、教育業界にもボットが導入され、そのメリットは広範囲に広がる見込みです。

伝統的には、教育業界は新技術を採用するのが少し遅れますが、教師や管理者は、一旦チャットボットの価値を認識してから、より多くの学生を集め、授業プロセスを合理化できる低コストで効果の高い簡単な方法だと思ってくれるでしょう。

教室をより良いものへ チャットボットで

チャットボット技術が進むにつれ、ほぼ思い浮かべるすべてのセクターに、多くの使用事例が登場しています。最近、教育業界にもボットが導入され、そのメリットは広範囲に広がる見込みです。

伝統的には、教育業界は新技術を採用するのが少し遅れますが、教師や管理者は、一旦チャットボットの価値を認識してから、より多くの学生を集め、授業プロセスを合理化できる低コストで効果の高い簡単な方法だと思ってくれるでしょう。

現代の学生に関わる

一般的に若い世代が新しい技術を最初に受け入れる人であると言われており、最近の傾向では、単一ジョブユーティリティのアプリやウェブサイトから汎用性の高い通信プラットフォームやソーシャルメディアへの大きな転向が見られます。

SnatchBotのようなボット開発プラットフォームを利用して、ワンクリックでボットをすべてのチャンネルに配置できます。ボットを利用することで、複数のメールアカウントやオンラインポータルを持つ必要がなくなり、学生は今までのままで利用することができます。学生は好きなようにSkype、Viber、Facebookメッセンジャー、SMS、またその他のプラットホームにボットを送信することだけで、数秒で応答を得ることができます。

補助 現代の先生の

教育業界では、時間、資金およびリソースは、通常限られています。先生や教授の中には既に発見されたように、生徒にチャットボットを利用させるメリットはたくさんあります。実例として:

  • ボットは、締め切り、授業計画およびカリキュラムについての質問に答えることができます。
  • ボットは、教育者を評価でき、データ分析プロセスを能率化することができます。
  • ボットを利用して教師は常に新しい標準と評価モデルを把握することができます。
  • ボットは学生を指導する場合、他の人間に教えられているかのように難しい概念を理解してもらうことができます。

機械学習及び人工知能を利用することで、ボットは対話から文脈を引き出し、一対一の、魅力的で会話型のやり方で応答することができます。 そして、教育者はボットが代わりに各タスクを実行してくれることで、教育という自分の主な任務により多くの時間をかけることができます。

download brochure download brochure パンフレット

現代の管理者を支援する

教育の場合、考える必要があるのは学生や教師のことだけではありません。管理者は、スマートチャットボックスを導入してさまざまな自動化タスクを支援してもらうことで、大きな利益を得ることができます。

例えば、ボットのできること:

  • 登録の申込を支援する,
  • 学費の支払いができ、
  • コーススケジュールの割り当て、
  • 数百ものよくある質問に返答を提供し、
  • 人間の介入が必要な場合、打ち合わせや電話でお問い合わせください。

ボットの主なメリットとして、応答が速くて常に利用可能で、複数のチャネルに配置できるため、毎年同様の質問が殺到されている学校管理者にとって理想的な助手となっています。

clouds education

教育上の制限にこだわる

残念なことに、教育部門は如何に重要であるにもかかわらず、資金、資源、資格のある教師などの不足が頻繁に起こります。

ボットの優れた所は、ウェブサイトやアプリのような時代遅れのメディアに比べ、必要なコストや開発時間がほんの少しであることです。SnatchBotのようなボット開発プラットフォームでは、開発サイクルは数週間または数月間ではなく数日間で数えるようになり、誰でも無料で開始することができます。詳しくは、すぐSnatchBotにアクセスし、プログラミングスキル不要のボット作成を開始しましょう。

ニュースレター登録