チャットボット:IT業界の問題 の解決策

サポートかサービス管理に関わらず、IT業界のだれに尋ねても、業務負荷の90%が反復的な問題です。コンピュータの光と影として、極めてささいな事柄は最も頻繁に発生します。

しかし、これは最終に生産性の低下及び不満の増大に繋がります。共通の懸念及び疑問を緩和しながら、効率を最大化し、より複雑な取り組みに集中するにはどうすればよいですか。

解決策は、もちろん、チャットボットにあります。

チャットボット:IT業界の問題 の解決策

サポートかサービス管理に関わらず、IT業界のだれに尋ねても、業務負荷の90%が反復的な問題です。コンピュータの光と影として、極めてささいな事柄は最も頻繁に発生します。

しかし、これは最終に生産性の低下及び不満の増大に繋がります。共通の懸念及び疑問を緩和しながら、効率を最大化し、より複雑な取り組みに集中するにはどうすればよいですか。

解決策は、もちろん、チャットボットにあります。

チャットボットの案件

情報技術、即ちITは、コンピューター関係のものすべてに関わっていますが、特にB2B(企業間)およびB2C(企業と消費者)の関係において欠かせないものとなっています。

つまり、IT専門家は常に、従業員や企業の消費者のいずれかに対処しなければなりません。またこの両方のグループが本質的に同じニーズを有しています。別のインターフェースやシステムを学ぶ必要がない場合は、誰もそれを学びたくありません。誰もがカスタマイズされた会話型のアプローチを楽しむことができ、また他人の介入がほとんど必要ではないセルフサービスのオプションが常に望ましいです。

ボットははリクエスト応答、情報提供、リソース特定及びその他の多くの自動タスクを、素早くかつ効率的に、そしてユーザーと対話しながら、完成できます。

ボットを導入したITサ ービス

インテリジェントなボットをITサポートに活用することによって、企業間のIT人員はスタッフ本人に頼らずその要望に対応できるようになり、他のタスクに集中させることが出来ます。

たとえば、ボットはIT部門ですでに使用され、その活用の方法として:

  • 製品機能に関するお問い合わせに返答します。
  • 技術的な問題を解決し、ITスタッフに報告します。
  • システムへのアクセスを許可します。
  • 複雑なITプロセスを簡素化します。
  • ネットワークデータを収集し、インシデントや機能停止を報告します。

SnatchBotボット開発プラットフォームを利用して、企業は業務プロセスを完全に自動化するか、人間の入力を含めるかを選択できます。たとえば、チャットボットはユーザーと完全に対話できますが、特定の問題が発生した場合、 専門的なITサポート担当に質問を転送することができます。

download brochure download brochure パンフレット


ボットを導入したITサービス

ITサービス管理とは、企業取引先にITソリューションを提供することです。プロセスが技術主導型よりワークフロー駆動型になることを意味しますが、チャットボックスの使用ほど衝撃的ではありません。

実際、B2Cシステムにおけるボット導入のメリットを示す実例が既に登場しています。以下は、いくつかの実例となります。

  • カスタマイズされた拡張可能なアプローチでプロセスを解決します。
  • 従業員の不満を最小限に抑え、生産性を最大化します。
  • 通常面倒な作業に迅速かつ自動化されたソリューションを提供します。
  • 昼夜を問わずいつでもセルフサービスのサポートを提供します。
clouds Man

SnatchBotのメリット

簡単に言えば、チャットボットは通常の片方向の交流を双方向のインタラクションに変えます。ボットはこれを迅速かつ効率的に達成するだけでなく、セルフサービスのオプションを提供しています。その反対側でも、公務員はこれによって仕事量が軽減され、他の仕事に集中できるようになるので、ストレスも緩和されます

市民の一人一人に焦点を当て、必ず届く声を届けることで、政府の視野には指導者と市民の間の強い絆が現われます(場合によってはすでに現われた)。 今すぐSnatchBotにアクセスして、数分で複数ャネル対応のボットを作成及び配置する方法を御覧ください。

ニュースレター登録